年末は毎年長い休みを取って、旅行に出かけているのすが、今年は九州へ。

目的は湯治なので、基本的には温泉に行きます。

今年は、佐賀〜由布院〜博多。

やることは観光地巡りはほとんどせず、食べて、温泉入って、本をたくさん読む、これだけです。

1日目は、司馬遼太郎の「アームストロング砲」 をはじめとする幕末から明治初期までの本を読んでます。

佐賀にきたのは、目的が3つあります。

1つ目は佐賀競馬、2つ目はムツゴロウを食べる、最後は吉野ヶ里遺跡を見ることです。


さて、これが佐賀競馬場。

名物は天ぷらなどをその場で焼いてくれるお店です。


その場で火を通すと、美味しいです。

馬券は残念ながら1つも当たりませんでしたが、牛スジ天は当たりでしたw
 
夜は有明の幸。

ムツゴロウ


ワラスボ


写真で撮り忘れたけど、メカジャという虫っぽい外見の貝などをいただきました。

明日は半日移動。

電車で本を読みます。